Calorosa | TOP



 国際的な演奏活動の傍ら、桐朋学園、キジアーナ音楽院(イタリア)や世界各地のマスター・クラスで長年教鞭をとってきた室内楽ピアニスト岩崎淑に師事し、多彩な室内楽の素晴らしさと奥深さに開眼させられ、その道を究めようという情熱を共有する音楽家たちで構成される演奏団体が「カロローザ」です。桐朋学園出身のピアニストを中心とし、新鋭の若手から各地で活躍するベテランまで、また子育てを終えて演奏を再開した者など、多種多様な音楽家たちが結集し、1982年から定期演奏会、新人演奏会、室内楽研究会をはじめとする活動を長く重ねております。
 「カロローザ」とは楽譜の中で指示されるイタリア語の音楽用語で、「温かい心を込めて」、「人間的に」、「赤々とした情熱を持って」などの意味を持っています。岩崎淑の信条として、何より心豊かな心を育み、異なる感性と感性とが相互に触発され、音楽で多様に語り合う室内楽の醍醐味を「カロローザ」の活動の中で感じていただけましたら幸甚に存じます。


岩崎淑



ENTER