​会員出演情報

追悼のピアノトリオコンサート
~百瀬 喬先生・土濃塚 仁昭先生を偲んで~

 

2022年11月26日(土)代官山教会チャーチホール

15:00開演(14:30開場)

出演 石澤直子(Pf.)、椿太陽(Vl.)、大岩直季(Vc.)

音楽家、芸術家であった百瀬喬先生、土濃塚仁昭先生へ追悼の意を込め、この演奏会において旧友のお二人との告別の時間を設けたいと思います。
音楽史において、偉大な音楽家の故人への追悼曲として書かれることが慣例化していたピアノ三重奏曲。今回はアレンスキーとラフマニノフが追悼の想いをこめて作曲したピアノ三重奏曲 第1番を選曲、その他に、百瀬先生、土濃塚先生の愛したバッハ、ベートーヴェン、シューマンの名曲を選曲しました。
アレンスキーとラフマニノフは師弟関係にあり、作曲をアレンスキーに学んでいたラフマニノフ、若きラフマニノフが師アレンスキーの影響をどのように音楽に映し出していたかを探ります。

◆曲目
アレンスキー:ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 作品32
ラフマニノフ:ピアノ三重奏曲 第1番 ト短調 「悲しみの三重奏曲」
J.S.バッハ:G線上のアリア(FCミュージック編)
R.シューマン:歌曲集ミルテの花 作品25より 献呈(石澤直子編)
L.V.ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 作品125合唱付「歓喜によせて」 第4楽章(平林明子編)ほか